有酸素運動?無酸素運動?更年期に取り入れたい運動はどっち?

更年期障害の対策には運動がとても重要なキーワードとなります。大豆イソフラボンなどエストロゲンと似た働きをする成分を補うことで症状を緩和していくことも大事ですが、サプリメントだけに頼るのではなく体を動かす習慣を作ることも重要です。

更年期では有酸素運動の方が手軽に始めて継続しやすい

更年期プラセンタ口コミ運動

体力の衰えをカバーし、エストロゲンの減少がもたらすさまざまな影響を運動によって改善していくことができるからです。

 

そんな運動には大きく分けて酸素を取り入れながら体を動かしていく有酸素運動と、筋トレのように酸素をあまり取り入れずに短時間に一気に体を動かす無酸素運動の2種類があります。

 

どちらにもメリットがあるわけですが、更年期対策の観点から見ると有酸素運動の方が適しています

 

理由としてはまず無理なく始められて続けることができる点が挙げられます。更年期の世代で日ごろから体を積極的に動かしているという方はごく少数でしょう。

 

体を動かす習慣がなかった方が更年期対策にいきなり筋トレや短距離のダッシュといった無酸素運動をはじめるのは無理がありますし、無理して行えばたちまち筋肉痛などに見舞われて続けられなくなり、さらには肉離れや関節痛といったトラブルを起こしてしまう恐れがあります。

 

それに対して有酸素運動はウォーキングやスイミングなど体に負担をかけないものが多く、運動不足の方でも無理なく初めて続けやすいのです。

有酸素運動は更年期に現れる様々な症状の軽減に期待できる

更年期プラセンタ口コミ運動

運動は継続して続けてはじめてメリットが得られますから、この基本的な部分で有酸素運動の方がずっと適しています。

 

さらに具体的な効能の面でも有酸素運動はエストロゲンの減少がもたらす問題を改善するのに役立ちます。たとえば血行を促すことで血行不良を改善することができますし、内臓脂肪の燃焼を促す効果も見逃せません。

 

エストロゲンはもともと脂肪の蓄積を抑制する働きがあるため、更年期になると一気に体重が増えて糖尿病などの生活習慣病のリスクが増加していきます。有酸素運動はそんな更年期がもたらす病気予防にも役立つわけです。

 

他にも骨の形成を促し、体内の抗酸化作用を活性化させるといった働きもあります。また、更年期はイライラや無気力、倦怠感、睡眠障害といった精神面のトラブルも見られますが、有酸素運動はストレス解消や適度な疲労による質の高い睡眠への誘導といった効果も期待できます。

 

こうしてみても有酸素運動は更年期対策として非常に優れた選択肢といえます。家に閉じこもりがちになってしまっている方も多いでしょうから、ウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。驚くほど心身がスッキリし心地よさを感じて楽しみながら続けることができるようになるかもしれません。

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

FUWARI(フワリ)

更年期プラセンタ人気

プラセンタもコラーゲンも高配合!40代からのハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)・税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!
ブルーミンプラセンタ300

更年期プラセンタ人気

サラブレッド由来純度100%!5つの美容成分も配合でイキイキしっとり肌に
12,000円・税別/定期初回3,960円(2回目以降7,800円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタEX

更年期プラセンタヴィーナスプラセンタEX

楽天プラセンタ1位!40倍濃縮プラセンタエキスが更年期の美容と健康をサポート
9800円・税別/定期初回1,000円・税別(2回目以降5,684円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!