更年期の月経の悩みにはどんなことがある?

更年期になるとエストロゲンの分泌量が減少していくわけですが、卵巣機能の低下もあって月経周期にも変化、というより乱れが生じるようになっていきます。それがさまざまな悩みや症状をもたらすこともあるので注意が必要です。

更年期の月経では周期が長引いたり不正出血が増える

更年期プラセンタ口コミ月経

まず卵巣機能が低下することで月経の周期が長くなりがちになります。

 

回数も減ってなかなか次の月経が来ないこともあり、てっきり妊娠したのかと思ったら更年期だった、といったケースも見られます。早い人は40代前半から更年期が訪れることもあるので妊娠との見極めも必要でしょう。

 

それから不正出血が増える傾向があります。女性の6割が経験したことがあるとも言われる不正出血はとりわけ更年期に起こりやすいのです。その理由はエストロゲンの減少によって子宮内膜の発育が十分に進まなくなってしまうもので、子宮内膜が剥がれ落ちることによって出血が起こります

 

これは更年期の体のメカニズム上避けられない部分もあるのでそれほど神経質に考える必要はありませんが、出血が多い、長引くといった問題が見られる場合にはエストロゲンの減少を補うサプリメントの摂取、あるいは医療機関でのホルモン補充療法などの対策を検討するべきでしょう。

 

また、月経周期は乱れていないにも関わらず排卵が行われないケースも出てきます。これは卵胞の数が急激に減ってしまうことによるもので、その場合には基礎体温の変化が少なくなる傾向が見られます。

更年期の月経対策では基礎体温の把握や生活習慣を改善する

更年期プラセンタ口コミ月経

排卵の有無をチェックしたい場合には基礎体温を計測し、体温が高くなる時期(高温相)と低くくなる時期(低温相)の差が0.3℃以上かどうかを見ておきましょう。0.3℃以内の差しかない場合には排卵が行われていない可能性が大です

 

そのほかには通常の月経異常と同様、下腹部の痛みや頭痛といった症状も見られます。

 

いずれにしろ閉経に近づいていくにつれて月経周期が緩やかになり、やがて停止することになります。ただしばらく月経がこなくなった場合も最後にきてから1年間の間は様子を見て、月経がこなくなった時点で最終的に閉経と判断されます

 

更年期の月経の悩みは卵巣機能の低下とエストロゲンの減少と原因がはっきりしているので対策をしやすいともいえます。

 

不調に悩まされている場合には先ほど挙げた対策のほか、ストレス対策や適度な運動、食生活の改善といった対策を日々の生活の中でうまく取り入れていきたいところです。月経異常が更年期特有の精神面のトラブルを悪化させるようなことがないように気をつけましょう。

 

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

FUWARI(フワリ)

更年期プラセンタ人気

プラセンタもコラーゲンも高配合!40代からのハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)・税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!
ブルーミンプラセンタ300

更年期プラセンタ人気

サラブレッド由来純度100%!5つの美容成分も配合でイキイキしっとり肌に
12,000円・税別/定期初回3,960円(2回目以降7,800円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタEX

更年期プラセンタヴィーナスプラセンタEX

楽天プラセンタ1位!40倍濃縮プラセンタエキスが更年期の美容と健康をサポート
9800円・税別/定期初回1,000円・税別(2回目以降5,684円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!