腰痛や肩こりがひどくなる原因や対策は?

更年期に腰痛や肩こりがひどくなるおもな原因は血行不良にあります。ですから対策もいかに滞りがちな血行を改善していけるかがポイントになってきます。

更年期は血流が不安定なので腰痛や肩こりが起こりやすい

更年期プラセンタ口コミ腰痛肩こり

更年期には血行が滞るさまざまな原因が潜んでいます。まずエストロゲンそのものが血液を拡張し血流を維持する役割を担っているので減少するとどうしても血行が悪化してしまうのです。

 

しかもエストロゲンは自律神経のバランスを維持する働きも担っており、不足すると自律神経に乱れが生じやすくなります。交感神経は血管を収縮させる働きがあるため、バランスが乱れて優位な状態が続くと全身の血行不良を引き起こしてしまうのです。

 

さらに血管を収縮させる交感神経が優位な状態から拡張させる副交感神経が優位な状態へとバランスが急に傾くと血流が急激によくなり、のぼせやほてり、ホットフラッシュなどのトラブルを引き起こす原因となります。

 

血行が改善されるのはよいことのように思えるのですが、それが急激に進むと血管が拡張されて周囲の筋肉や神経を刺激することで頭痛、腰痛といった痛みを引き起こすこともあるのです。

 

さらに更年期は体の衰えが急激に進むうえに家に閉じこもりがちな生活を送ったり、長時間のスマホやパソコンで首から上の筋肉を酷使する環境になったりと腰や肩周辺の血流、筋肉を悪化させる環境を抱えてしまいがちです。

更年期による肩こりや腰痛対策には日ごろの姿勢を見直す

更年期プラセンタ口コミ腰痛肩こり

家に閉じこもりがちで体を動かす機会が少なくなると筋肉が衰えて体を支える力が低下することで関節に負担がかかるようになり、腰痛はもちろん、ひざの関節痛も抱えてしまうことがあります。

 

しかも更年期は脂肪が蓄積しやすくむくみやすい状態にあるので体重の増加でますます腰・関節に負担をかけてしまいやすいのも厄介な点です。

 

無理な姿勢でのパソコン、スマホは首から上の筋肉を硬直させ、偏頭痛、肩こり、首のこりといったトラブルを引き起こします。これは年齢にかかわりなく起こる問題ですが、更年期になるととくに衰えや血行不良の影響で症状があらわれやすくなるのです。

 

こうしてみても対策では幅広いアプローチが求められることが窺えます。まずエストロゲンの不足を大豆イソフラボンやエクオールなどでうまく補いつつ、適度な運動や自律神経を整えるためのストレス解消などに努めること。

 

そして目を酷使する環境をできるだけ防ぎ、睡眠環境を充実させて体をじっくりと休ませることも必要でしょう。腰痛、肩こりに悩まされている方は生活習慣全般を見直すところからはじめてみる必要もありそうです。

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

FUWARI(フワリ)

更年期プラセンタ人気

プラセンタもコラーゲンも高配合!40代からのハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)・税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!
ブルーミンプラセンタ300

更年期プラセンタ人気

サラブレッド由来純度100%!5つの美容成分も配合でイキイキしっとり肌に
12,000円・税別/定期初回3,960円(2回目以降7,800円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタEX

更年期プラセンタヴィーナスプラセンタEX

楽天プラセンタ1位!40倍濃縮プラセンタエキスが更年期の美容と健康をサポート
9800円・税別/定期初回1,000円・税別(2回目以降5,684円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!