プラセンタにもさまざまな種類があるのでしょうか?また効果も違ってくるんでしょうか?

プラセンタがサプリメント成分として注目を集めるようになったことからさまざまなメーカーからサプリメントやドリンクの形で製品が発売されるようになっています。とくに美容効果として注目されるようになった影響は大きく、現在でも続々と新製品が登場している状況です。

 

それだけに自分に合った形でプラセンタを摂取できる製品を選ぶ必要があるわけですが、その際にはプラセンタの種類を把握しておくことが大事です。もともとプラセンタとは「胎盤」を意味する言葉ですが、製品ごとに抽出する原材料に違いが見られることもあり、それによって特徴や効果に違いが見られます。

安価で試しやすい「豚プラセンタ」、アミノ酸の含有量の多さや栄養成分のバランスがよい「馬プラセンタ」が代表格

プラセンタの種類

もっとも広く普及しているのが豚由来のプラセンタです。豚の胎盤から抽出されたものを製品化したもので、安価で入手できるのが大きな特徴です。繁殖させやすい動物ということもあり、大量生産が可能なため、まず安い製品で試してみよう、という方にも適しています。かつては安全性が不安視されるようになりましたが、その点を徹底したSPF豚を使用した製品が一般的になったことで大幅に改善されました。現在では安全性に関しては問題なく摂取が可能です。

 

人気が高いのが馬由来のプラセンタです。こちらは安全性と効果の高さが大きな特徴となっており、とくにアミノ酸の含有量の多さが特徴です。かつては豚由来に比べて数百倍のアミノ酸が配合されているとも言われていましたが、現在では1.5倍程度といわれています。含まれている栄養成分のバランスがよい点などが評価されていますが、一方で豚に比べると大量生産が難しく、この種類を使用した製品はやや高価になっています。国産のサラブレッドを使用した高級品などもあり一部ブランド化したものもあります。

 

もうひとつ、羊由来のプラセンタもあります。こちらも大量生産が難しいことから豚由来に比べると少々価格が高めになっていますが、アミノ酸の組成が人間に近いため浸透性に優れているメリットがあります。このプラセンタを使っている製品は少ないので興味がある方は意識して探してみるとよいでしょう。

 

この3種類に加えてもうひとつ、植物由来のプラセンタと呼ばれるものもあります。植物には胎盤がありませんから、厳密な意味ではプラセンタとは言えないのですが、胎座と呼ばれる部分から抽出し、アミノ酸などの栄養分が共通しているための「植物性プラセンタ」として扱われています。そのため動物性ほどの効果は期待できないので注意しましょう。

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

更年期で使いたいプラセンタ口コミ人気ランキング

FUWARI(フワリ)

更年期プラセンタ人気

プラセンタもコラーゲンも高配合!40代からのハリ不足に使いたい食べる美容液
7,020円・税込/定期初回980円(2回目以降3,480円)・税込 90日間返金保証
>>公式HPで詳しく見てみる!
ブルーミンプラセンタ300

更年期プラセンタ人気

サラブレッド由来純度100%!5つの美容成分も配合でイキイキしっとり肌に
12,000円・税別/定期初回3,960円(2回目以降7,800円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!
ヴィーナスプラセンタEX

更年期プラセンタヴィーナスプラセンタEX

楽天プラセンタ1位!40倍濃縮プラセンタエキスが更年期の美容と健康をサポート
9800円・税別/定期初回1,000円・税別(2回目以降5,684円・税別)
>>公式HPで詳しく見てみる!